【デュトロ 買取】日野 デュトロ カーゴ、バン、平ボディ、ダブルキャブなどの買取価格、買取相場

日野、デュトロの買取相場と、高く売るポイントを紹介します。

デュトロは、日野自動車の小型トラックです。

現在、中古市場で主に取引されているのは、初代デュトロ(平成11年~平成23年)と、2代目デュトロ(平成23年~)です。

デュトロは、カーゴ、バン、平ボディ、ハイルーフ、ワイドキャブ、ダブルキャブ、低床、超低床など、多彩なラインナップが展開されていますが、まずは大まかな相場を紹介します。

デュトロダンプの買取相場、買取価格は、こちらをご覧ください。
デュトロダンプ(低床、高床、三転、強化ダンプなど)の買取価格

初代デュトロの買取相場(平成11年式~平成23年式)

dutro

年式 タイプ 走行距離 買取価格
平成11年式 平ボディ 373,000km 20万円
平成12年式 平ボディロング 530,000km 35万円
平成13年式 バン 135,000km 52万円
平成14年式 平ボディ 262,000km 53万円
平成15年式 低床 216,000km 48万円
平成16年式 平ボディ 71,000km 63万円
平成17年式 バン 163,000km 85万円
平成18年式 冷凍車 78,000km 280万円
平成19年式 バンロング 226,000km 65万円
平成20年式 平ボディ 89,000km 89万円
平成21年式 バン低床 75,000km 125万円
平成22年式 平ボディ 56,000km 165万円
平成23年式 バン 15,000km 230万円

初代デュトロの買取相場は、20万円~250万円です。

上記の価格表は、ほんの一例です。

トラックの買取相場は、タイプによって大きく異なります。
乗用車よりも買取価格の幅が広いので、お持ちのトラックの買取価格を知るためには、下のリンクから無料査定を受けてみてください。

買取専門業者は、ディーラーよりも多くの販路を持っているので、高く売ることができるでしょう。

トラックの買取査定は相見積もりが基本!

どの買取業者も高く買い取ります!!とアピールしていますが、当然買取価格に差は出てきます。

乗用車よりも価格が高いトラックだからこそ、相見積もりを取って高く売るべきです!

ここで、私がおすすめの買取業者を、3社紹介します。

リンクをクリックで見積もり依頼ページにジャンプします。

もちろん、見積もりは無料、Webから簡単に依頼できます。

【トラック買取.com】トラック買取無料査定プログラム

《トラック王国》は全国対応・即日現金支払い可能なトラック・重機の高額買取専門店!

1069堂(トラック堂) どこよりも高くトラックを買い取りします

買取価格が高いことで有名な3社です。

この3社で見積もりを取れば、納得の価格でトラックを売ることができるでしょう。

まだ買い換えるつもりはなかったけれど・・・、思わぬ高値が提示されたので買い換えることができた。という嬉しい声も頂いております。

2代目デュトロの買取相場(平成23年式~)

dutro2

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成24年式 バン 24,000km 295万円
平成25年式 平ボディ 23,000km 230万円
平成26年式 バン 18,000km 365万円
平成27年式 バンロング 2,000km 412万円

2代目デュトロの買取相場は、250万円~450万円です。

上記の価格表は、ほんの一例です。

トラックの買取相場は、タイプによって大きく異なります。
乗用車よりも買取価格の幅が広いので、お持ちのトラックの買取価格を知るためには、下のリンクから無料査定を受けてみてください。

買取専門業者は、ディーラーよりも多くの販路を持っているので、高く売ることができるでしょう。

トラックの買取査定は相見積もりが基本!

どの買取業者も高く買い取ります!!とアピールしていますが、当然買取価格に差は出てきます。

乗用車よりも価格が高いトラックだからこそ、相見積もりを取って高く売るべきです!

ここで、私がおすすめの買取業者を、3社紹介します。

リンクをクリックで見積もり依頼ページにジャンプします。

もちろん、見積もりは無料、Webから簡単に依頼できます。

【トラック買取.com】トラック買取無料査定プログラム

《トラック王国》は全国対応・即日現金支払い可能なトラック・重機の高額買取専門店!

1069堂(トラック堂) どこよりも高くトラックを買い取りします

買取価格が高いことで有名な3社です。

この3社で見積もりを取れば、納得の価格でトラックを売ることができるでしょう。

まだ買い換えるつもりはなかったけれど・・・、思わぬ高値が提示されたので買い換えることができた。という嬉しい声も頂いております。

日野デュトロの特徴、車種紹介

「トントントントンヒノノニトン」のCMでおなじみの、日野デュトロは、日野自動車の小型トラックです。
これまで日野の小型トラックは、トヨタからOEM供給を受けていましたが、このデュトロから自社生産されています。

トヨタ自動車の子会社であるメリットを最大限生かし、クラスで初めてハイブリッド車を投入しました。
現在は逆に、トヨタ自動車には、「ダイナ」「トヨエース」としてOEM供給しています。

2代目デュトロには、プリクラッシュセーフティシステムや車線逸脱警報など、先進の安全機能も採用されています。

マイナーチェンジでは、電動パーキングブレーキが採用され、電動格納式ミラーとラジオが全グレード標準装備になるなど、ドライバーの快適性も向上しています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ